自分を変える 芦屋導万の占い タロット・手相

自分に自信の無い方、自信をつけて自分が変わることのできるブログです。

嫌われたくないと思っている方へ

こんにちは。

占いで自分を変える!占い師の芦屋導万です。

 

みなさん。人に好かれたいですか?

私は好かれたいです。できれば嫌われたくありません。

でも嫌われたくないという思いが強すぎると

自分の行動に制限がかかってしまいます。

今日はそのあたりの話をしていきたいと思います。

 

f:id:engelkaereru:20190222134626p:plain

 

 嫌われたくない

人に嫌われたいと思っている人はいないでしょう。

できれば好かれたい。でも100人中100人に好かれることは

不可能です。

しかし、多くの人はつい完璧を求めて100人に好かれる行動をとろうと

してしまい行動できなくなりがちです。

 

ではどうすればいいか?

 

アドラー心理学

 

 

嫌われても気にするな!です。

 

以前にも紹介したアドラー心理学に答えはありました。

 

 

www.ekaereru.com

●誰に嫌われてもいい!

●君が『人のためになる』と信じることはしろ!

●大切なのは他の人の役に立っているという自己満足感!

●60点でも70点でもいいから発表しろ!

 

とにかく批判を恐れず行動せよということが書かれています。

 

10人にイヤがられることを恐れ、90人を見捨てるよりも

それを乗り越えて親切を行うことの方が

ずっと大切なのです。

 

 

みなさん経験あると思いますが、電車の中でお年寄りに席を譲ろうとしたとき

『断られたらどうしよう』『偽善者と思われるんじゃないか』

と考え、席を譲れないとします。

こういう時にアドラー心理学では、断られることも偽善者と思われることも

あるかもしれないが、それは1割にも満たない可能性である。

9割以上は喜ばれ称賛される。だから行動せよということです。

 

あなたが世間に何かの作品を発表したとします

ブログやSNSなどネットで何かを書くことだって

広い意味での作品の発表です

しかしこのとき

批判や嫌う人がいたら

慌ててしまうかもしれません

 

…中略…

 

実は『嫌い』には

『嫉妬』も隠れています

 

…中略…

 

何かを作ったり

行動することには

勇気や集中力が

必要です

そのためなかなか

行動できない人も

多いはずです

 

そんなときに

誰かが自分の考えと

近い作品を発表

したとします

すると

『先を越された!』

という悔しさが

生まれます

その嫉妬から

全力でアラを探して批判するのです

 

さらに批判を

することで

『だからこんな作品は

未完成だし不完全だから

発表するほどではない!』

と思うことに

よって

『そのため自分自身も

まだそんなに

努力しなくていい』

と何もできない

ストレスから

逃れるのです

 

すなわち

あなたの作品が

悪く言われても

決して

『ダメな作品だった』

わけではありません

それこそ

 

『何かを

作りたくても

作れない人の

ストレスを

ラクにしたんだ』

 

と思ってもいいのです

 

またその悪口を

言った人が

『そうか!

こんな作品の書き方は

ダメなんだな…』

と気づくことで

『じゃあ俺は

こう書いてみよう』

と思うこともできます。

 

であれば

その人のステップアップの

材料になったわけです

 

すなわち『批判する人』にも

実はいい効果を

与えているということ

もちろんそれ以上に

『喜ぶ人』も必ずいるわけで

作品を発表したことには

きちんと意味があるのです

 

またどんな作品も

『カンペキ』なんて

ことはありません

 

そのため たとえ結果的に

70点や60点でもいいので

何よりも発表してしまうこと

 

そしてどんな悪口の中にも

必ず一つか2つは

建設的な意見はあります

 

こういう点は

一人ではなかなか

気づきません

 

人の意見で

はじめて分かるわけで

それを知るためにも

とにかく早く

発表した方がいいのです

 

 私もとにかくブログを始めました。

60点もいってないですが…

 

経験談

 私も以前は批判や嫌われることを恐れ、無難な行動に

終始してました。しかし、それでは心の奥底に不満がくすぶり続けます。

その結果、全く違う自分を妄想してました。

現実とのギャップに余計虚しくなるという負のスパイラル(泣)。

自分に自信持てるようになってからは、自分をさらけ出すように

なりました。

ずいぶん気が楽になり、妄想することもなくなりました(笑)。

 

生きやすく

 みなさん、『他人のためになる』と思えることなら

嫌われることや批判をおそれず行動しましょう。

それがご自身のためでもあり、批判した人のためにもなります。

そもそも全員に好かれることは不可能です。

みんな考えは違うのですから。

だから完璧である必要はありません。

 

気楽にいきましょう。そのほうが生きやすいです。

 

 

 

それでも世間の目が気なるという方は

 

  ↓

 

依頼はこちらへ