自分を変える 芦屋導万の占い タロット・手相

自分に自信の無い方、自信をつけて自分が変わることのできるブログです。

努力を継続するには?

こんにちは。芦屋導万です。

私は、自分に自信ない方、自分を変えたいと思っている方の

力になりたいと思っております。

 

 

そのためにこの記事を書きました。

 

 

www.ekaereru.com

 

努力を継続できない

 努力を継続するのは難しいものです。

最初は「やるぞー!」と決心しても

なかなか続かないよという方も多いことでしょう。

f:id:engelkaereru:20190202221922p:plain

今日は努力を継続させるにはどうすればいいかについて書いていきます。

 

努力を継続するには?

努力を継続させるには?

私も体感し成功できた考え方がコレです。

 

『軟らかな決心』です。

 

 これは現空研という空手団体のサイトのコラムにありました。

 ここに書いてある通リ軟らかい決心をしておけば、仮に挫折しても

 自己嫌悪に陥らず、転落することもありません。

 例えばダイエットですと「絶対間食をせずに痩せるぞ!」と

 硬い決心をしたとします。

 そして、何かの拍子に間食をしてしまったとしましょう。

 すると「あぁ~自分はなんて意思が弱いんだ。」と自己嫌悪に

 陥り、ダイエットをあきらめて今まで以上に間食をしてしまう

 かもしれません。

f:id:engelkaereru:20190202221952p:plain

 ですので、「なるべく間食はしないでおこう」でいいんです。

私の経験談

 私が空手をやっていることは上の記事でも申し上げました。

 空手のため自主トレをします。河川敷を走ったり、筋トレをしたり

 します。始めた当初は気合が入っているので、キツいメニューも

 こなせます。

 腕立て100回、腹筋100回、スクワット100回

 正拳突き100本、上段蹴り100本など

 これらを毎日やると硬い決心をしていました。

 やらない日もあります。そうすると自己嫌悪に陥り

 何日も悩んでサボってしまいます。そしてまた硬い決心を

 し直して、自主トレを行う → またできない → 自己嫌悪

 

 この繰り返しをしているうちに「やはり自分はダメだ」と

 自信を失っていきます。

  

 そして、ある日『軟かな決心』のコラムを読んで

 気が楽になりました。

 それから無理せず自分の苦にならない回数をこなしていくように

 しました。そうすれば継続できるようになりました。

 自己嫌悪になって悩んだりすることもなくなりました。

継続のコツ

 軟らかな決心をすることで、努力を継続することができます。

 何よりも継続することが大事です。

 止めてしまうとなんにもなりませんから。

 努力を継続できないと悩んでおられる方、自己嫌悪に陥りやすい方

 『軟らかな決心』をしてください。

  

自分の方向性がわからないという方は

依頼はこちら